こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > 牛すじ肉の串焼き

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

牛すじ肉の串焼き 

<お家で出来る!休日に仕込もう、牛すじ肉の串焼き>

写真お家でこれが食べられるなら、平日も早く帰るし、土日もお家でみんなを呼んで食べるかも。
仕込みに時間をかける分、休日など時間がある時にチャレンジしてみましょう。

あー、また食べたいなぁ。

すっかり牛すじファンになりました。

【レシピ】
作り方 材料
  1. 鍋に水を入れ沸騰させたら、牛すじ肉を入れて5分ほど茹で、ざるに上げて湯を切り軽く水洗いする。竹串はバットに水を入れて浸しておく。
  2. 鍋にAを加えて1の牛すじ肉を入れる。水から肉がでるようであれば、包丁で等分して全体的に水につかる感じにして蓋をし、強火にかけ沸騰したら弱めの中火で1時間以上煮込み、火を消してさます。
  3. 2の肉を串にさす大きさにハサミできり、ボウルにいれBを入れて和える。串に1つずつ指してグリルで4~5分焼いたらできあがり。
  4. 好みで醤油、七味をかけて食べる。

牛すじ肉

400g~
下茹で用の水 肉全部つかるぐらいまで

A

・水 800cc
・酒 1500cc程度
・しょうが薄切り 3切れ
・赤唐辛子 1本
・白ネギ 1本
B  
・しょうゆ 大さじ2
・酒 大さじ2
七味  
   
道具:  
竹串 10本

 

あと辛大人味:

・七味
・黒七味
・山椒


子手伝い:

・肉を串にさす

 

肉と脂の固さ、柔らかさがたまりません。
あー、また食べたい。
ちょっとかみ応えがあるので、大人向けですね。

えっ?食べるの?

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check