こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > 手羽中のグリル焼き

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

手羽中のグリル焼き 

<これとビールがあれば、パパ満足!手羽中のグリル焼き>

写真これも、お家居酒屋の定番。
たっぷり、塩と粗挽きこしょうをかけて、グリルで焼くだけ。
レモン絞って。
山椒や黒七味もあうねぇ。

【レシピ】
作り方 材料
  1. 手羽中に、まんべんなく塩、こしょうをふり、グリルで焼き色がつくまで焼く。
  2. 取り出してレモン絞って食べる。

手羽中

10本
適量

粗挽きこしょう

適量
レモン 1/4カット

 

あと辛大人味:

・七味
・黒七味
・山椒


子手伝い:

・全部できます

 

子料理(ビストロキッズ度):☆

・やりましょう!

 

最近は、ビールの種類が本当に多く、メーカーの人も味全部わからないでしょうね。
ビール、発泡酒、第3のビール、黒ビール、アルコールフリー……

自分の父親が、家でよく瓶ビールを呑んでいました。
父親=ビール
は、僕らの世代のイメージとしてすりこまれています。

「最近、瓶ビールがうまいんですよ」

 

そんな同世代のパパの声を聞きます。
いろんなもの背負っているパパ、おおいに呑んで、
「あー、いい一日だった!」
と思って寝る日をたくさん増やしましょうね。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check