こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > いかの塩辛

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

いかの塩辛 魚貝類

お家に早く帰りたくなる!自家製いかの塩辛

写真ごはんがススムとはこのこと。
ちょっとの塩辛で、ごはんをかきこんで食べる。
もう、そんな年ではないですが、そんな気分に。
塩辛こそ、自宅でつくるもんですね。
ちびちび、ちびちび、大人の楽しみ。
いちどお試しを。

【レシピ】
作り方 材料
  1. いかをさばいて胴は皮をむき、縦半分、ひらいてさらに半分に切り、7mm幅ぐらいに切る。げそは吸盤を手でこすりとり、足を切ってばらばらに。
  2. ボウルに、いかと絞り出したわと、Aを加えて和え、タッパ等につめて密封し1~2日ほど寝かせてできあがり。

いかわた

4はい分
いか胴 2はい分

いかげそ

4はい分
   
A 2個
・塩 大さじ1/2
・酒 大さじ1
・本みりん 大さじ2

 

あと辛大人味:

・これがおとな味


子手伝い:

・げその吸盤とり

 

子料理(ビストロキッズ度):☆☆

・いかのさばきはパパがやればOK

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check