今週の育児コラム

育児用品の選び方

姿が見えないと泣く


お母さんの姿が見えないと泣く赤ちゃん。お母さんの方は、すぐに呼ばれてトイレにもゆっくり入れずに困りますね。でも、自分で動けない赤ちゃんからしてみると、おっぱいをくれて、おむつを替え、命を守ってくれるお母さんがいなくなることは、命取りにもつながります。泣いて呼ぶことは、生きるための本能。すばらしいことです。


成長に伴って、少し姿が見えなくても、泣かなくなります。これは、経験を重ねることで「お母さんが目の前からいなくなったけど、すぐに戻ってくる」とお母さんのことを信頼して待てるようになるからです。


赤ちゃんはまだわからないからと、黙って目の前からいなくなるよりも、「トイレに行って来るけど、すぐに戻ってくるよ」などと、行動を伝えてあげましょう。赤ちゃんとの信頼関係を育む行動になります。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter