今週の育児コラム

育児用品の選び方

子どもがいて働けない


「子どもがいるから働けない」というお母さんがいます。もちろん保育園に入れないなど、いろいろな事情があると思いますが、工夫次第で、希望通りとまではいかなくても、希望に近づける方法もあるでしょう。
 

子育てに関する資格を持っていれば、地域の育児サークルや子育て支援センターなどで、講座を行わせてもらう方法もあります。敷居が高ければ、まずは、ママ友だちに声をかけて、無料でもミニ講座を開いてみましょう。回数を重ねて、様子をブログにアップすると、それが実績になります。


パートなら、一時預かりやファミリーサポートを利用する方法も。仕事内容にもよりますが、元いた職場に、在宅でできる仕事を聞いてみるというのも一案です。在宅勤務の形を取っている会社も少しずつ増えています。できる方法を探してみましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter