今週の育児コラム

育児用品の選び方

子どもの問いかけ


話が上手になってから、小学生の低学年くらいのころ、子どもはお話しするのが大好き。1日に何度も「ねえねえ」と、話しかけてくることも多いですね。忙しいときに話しかけられると、面倒だったり、同じことを延々と繰り返されてイラッとすることもあるでしょう。
 

子どもが話しかけてくるのは、自分の作品ができたり、頑張ったとき、何かを発見したとき、自分にとって不合理なことを聞いて欲しいとき、不思議だなと思ったとき、そして特に理由はなくても、甘えたいとき……。
 

話しかけてくるタイミングは気持ちを受け取って欲しいタイミング。やりとりを通して、親への信頼感と安心感、自分への肯定感が育まれます。そのときに対応するのが、無理なら「ちょっと待って」よりも、「これが終わったら聞かせて」と具体的な約束をしてあげましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter