今週の育児コラム

育児用品の選び方

寒い季節も外遊び


子どもたちが外で遊ぶ機会が少なくなっています。外に出ることは、もちろん多少危険な場面に出会う可能性もないわけではありません。ですが、車が通る道の歩き方や、公園の遊具での遊び方など、子ども自身が体験しないとわからないことがたくさんあります。


遊ぶことで、自分の身体の大きさや体力的にできる範囲のことも、頭で考えるのではなく、自然に体得していきます。「これ以上登ると、下りられなくなるかな」とか「ここからジャンプしても大丈夫かな」というのは、外遊びでないと、体験しにくいことです。


友だちの遊び方を見るのも子どもにとってはとても刺激になり、勉強にもなります。外気の肌寒さや北風を皮膚で感じることは、皮膚感覚を養うことにもつながります。寒い季節でも家にこもらず、外気に触れ、親子で遊びましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter