今週の育児コラム

育児用品の選び方

こんにちは赤ちゃん


厚生労働省は「こんにちは赤ちゃん事業」というものを行っています。生後4か月までの乳児のいるすべての家庭を訪問し、支援を行うことが目的とされています。実施は地方自治体によって行われているため、訪問スタッフは地域によって異なり、保健師をはじめ、母子保健推進員、児童委員、子育て経験者などが、登用されています。
 

訪問スタッフは、子育て支援に関する情報提供をはじめ、子育ての不安や悩みに対するアドバイスも行います。また、親子の心身の状況や養育環境についての把握を行って、支援が必要な場合には、適切なサービス提供につなげる場合もあります。一人目の子育ての場合には、はじめての子育てで、戸惑ったり、わからないことも多いもの。「こんなことを聞いては、恥ずかしい?」などと思わず、何でも話してみましょう。


乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん事業)の概要


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter