今週の育児コラム

育児用品の選び方

自分を追い込まないで


お父さんの帰りが遅く、日中は子どもと2人きり。頼れる実家も近くになく、子どもはぐずりっぱなし。自分の時間もなくて、イライラしっぱなし、夜もゆっくり眠ることができない……というお母さん。がんばりすぎるあまりに、自分だけで何とかしなくてはと、自分を追い込んでしまうのはやめましょう。自分のイライラが続いてしまうと、子どもの機嫌も悪くなり、家事も進まなくなり、いろいろなことに時間を取られてしまいます。


この悪循環を断ち切るには、お母さんの元気が回復することが一番大切。休日、お父さんに子どもを見てもらって、お母さんがリフレッシュできるといいのですが、それが無理なら、市区などの一時保育を利用したり、託児付きのセミナーなどに出るのもおすすめです。少しでも、自分のためだけに時間を使う工夫をしてみましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter