今週の育児コラム

育児用品の選び方

寒い季節の着せ方


寒い季節、お母さん自身が冷えを感じやすいと、赤ちゃんにも厚着をさせてしまいがち。生後間もない赤ちゃんは体温調整が上手にできないので、大人と同じくらいの衣服の枚数でいいのですが、生後3カ月を過ぎた赤ちゃんは、新陳代謝も活発になりますから、大人より1枚少なめが目安です。
 

汗をかいたままにしていると、あせもの原因になったり、身体を冷やして風邪の原因になることもあります。こまめに確認し、汗をかいていたら1枚脱がせて調節したり、肌着を替えましょう。室内なら、靴下ははかせなくても大丈夫です。
 

寒い季節でも外気に触れさせることは大切です。冬の寒さを肌で感じる経験を通して、だんだん体温調節できるようになっていきます。お天気がよければ、靴下をはかせ、帽子やマフラーで冷気をさえぎって出かけてみましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter