今週の育児コラム

育児用品の選び方

おっぱいお助けグッズ


最近では母乳で育てたいと考えるお母さんも増えてきました。でも、おっぱい自体のトラブルがあると、授乳も大変です。そんなときには、おっぱいお助けグッズを活用しましょう。
 

乳頭が扁平、陥没している場合は、乳頭吸引器を使いましょう。ポンプ式で吸引して、乳頭を引き出します。赤ちゃんが吸い付きやすい乳頭になり、乳腺を開くマッサージ効果も得られます。
 

乳首が切れてしまうと、赤ちゃんに吸われるたびに授乳がつらくなります。そのようなときは、乳頭保護器を使いましょう。乳頭の上にかぶせて使い、赤ちゃんが吸い付く刺激から、乳頭を守ります。
赤ちゃんがお腹いっぱいでも、おっぱいが残っている場合は、搾乳器(手動と電動があります)を使ってしぼっておきましょう。しぼった母乳は冷凍母乳バッグに入れて保存もできます。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter