今週の育児コラム

育児用品の選び方

出産祝いのタイミング

自分が子育て中に、お友だちに赤ちゃんが生まれたときの出産祝いはどうしたらいいでしょう。とても仲のいい友だちで、出産後すぐに連絡があり「生まれたから見に来てね。○日まで入院しています」などと、連絡があった場合には、産院にお祝いに駆けつけるといいですね。とりあえず小さな花束などを持参して、正式なお祝いは後からでもいいでしょう。相手が「お子さんと一緒に来て」と言えば別ですが、子連れで行くかは相談してからにしましょう。
 

「出産祝い」は生後1カ月以内が基本ですが、自分が子育て中でなかなか時間が取れず1カ月を過ぎてしまったら、「誕生祝い」とします。赤ちゃんが生まれてしばらくはお母さんも大変ですから、すごく親しい間柄でない場合には自宅に持参するのではなく、お祝いの手紙を添えて郵送するのがおすすめです。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter