今週の育児コラム

育児用品の選び方

七五三を祝う


七五三は、11月15日に、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の時に祝う行事。男の子の3歳のお祝いを行わない地域もあります。数え年で行いますが、最近では満年齢で行ったり、きょうだいの年の兼ね合いで若干年齢が前後してもゆるやかに考えて、祝う場合も少なくありません。日にちも11月15日にこだわらず、その前後の週末に行ったり、記念写真は早めに撮っておき、お参りだけその頃に行うという家庭もあるようです。


子どもが無事に成長したことに感謝し、これからの健やかな成長を祝う行事。正式には神社やお寺などに詣でます。ていねいに行う場合は、申し出て、祝詞(のりと)をあげてもらいましょう。


子ども向けの写真館では、着物やドレスをレンタルしているところも多く、撮影後、お宮参りにそのまま着て行かれる場合もあるので、確認してみましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter