今週の育児コラム

育児用品の選び方

赤ちゃんのヘアカット


赤ちゃんの髪の毛が伸びてきたとき、「美容院や床屋さんに連れて行っても、じっとしていられないだろうな~」という場合には、お家でカットしてみましょう。


お店の赤ちゃんグッズのコーナーでは、肌を傷つけないように先が丸くなっているハサミや、目が細かいクシ、毛がやわらかなブラシ、カット用ケープなどが、用意されているようです。


髪の毛を少し濡らした方が切りやすいのですが、嫌がるならクシを濡らしましょう。手早くするのがポイントですが、ぐずるなら、機嫌が良くなるまで、いったん中止した方がいいかもしれません。前髪程度なら、赤ちゃんが寝ている間に切ってしまうのもオススメです。
 

赤ちゃん専用のカットサロンでは、アニメビデオを見せたり、乗り物の形の椅子に座らせ、飽きないうちにカットしてくれるようです。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter