今週の育児コラム

育児用品の選び方

子どもを叩いてしまう


子どもが言うことを聞かないと、つい叩いてしまうというお母さんもいると思います。叩き方にもよりますが、やはり子どもにとっては結構なダメージ。身体の痛みよりも、心に痛みを植え付けてしまうこともあります。いつも教えているのに危険なことをしたなどの時に一度お尻を叩く程度は別ですが、カッとなって何度も叩いてしまうというのは、お母さんの心にゆとりがない証拠です。


カッとなっている自分を感じたら、子どもから少し離れること。トイレに少しこもったり、ベランダに出るだけでも、少し気分が落ち着くと思います。冷静になってから子どもに話した方が、子どもの心にも届くでしょう。すぐにカッとなったり、叩き続けてしまうのは、お母さんの心が疲れているからかも。たまにはお父さんに子どもを託して、リフレッシュする時間を持って。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter