今週の育児コラム

育児用品の選び方

母乳で育てるために

赤ちゃんを母乳で育てたいというお母さんが増えています。まずは、スタートが肝心。母乳育児をすすめる産院も増えてきましたが、ミルクと併用する産院もまだあります。出産前に医師や助産師さんにできるだけ母乳で育てたい気持ちを伝えておくことも大切です。


入院中はよく母乳が出ていたのに、退院後、出が悪くなったというケースも少なくありません。生後1カ月くらいまでは赤ちゃんとのペースもつかめず、初めての出産と育児の疲れもあるもの。疲れや、寝不足は、母乳の出にも影響しますから、できるだけ赤ちゃんと一緒に横になるなどして、身体を休めましょう。


ストレスや心配も母乳の出に影響します。周囲から母乳が足りないのではなんて言われても気にしすぎず、ゆったりと飲ませましょう。1カ月健診で成長を確認してもらえば大丈夫。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter