今週の育児コラム

育児用品の選び方

子どもを叩いてしまう


「食べこぼしてばかり」「トイレトレーニング中で、失敗しておもらしする……」「グズグズと、言うことを聞かない」などと、イライラして子どもを怒鳴りつけ、叩いてしまうことはありませんか。


しつけと言う人もいるようですが、言ってわかる年齢でない場合は、怒鳴りつけたり、叩くのは逆効果です。他の子と比べたり、義母や他のお母さんの目を気にすると、イライラも募ります。すぐにできるようになるものではなく、成長には個人差がありますから、まずはお母さんの気持ちをゆったりと切り替えて。


子どもにあたってしまう原因は、お母さん自身に余裕がないことが多いよう。たまには家事を手抜きしたり、休日にはお父さんに育児してもらったり、地域の育児サポートなどを利用するなど、自分のための時間作りをして心の疲れを取りましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter