今週の育児コラム

育児用品の選び方

冷凍母乳の取扱い


未熟児で赤ちゃんの入院が長引いたり、乳首のトラブルなどで、おっぱいを赤ちゃんに直接吸わせることができない場合、お母さんが産後すぐに仕事に出るために、日中直接授乳することができない場合などは、母乳を冷凍にして利用する方法があります。冷凍母乳用の保存シートなどは薬局で購入できます。


手や搾乳器を利用して、哺乳ビンなどにおっぱいを搾乳します。冷凍母乳の保存シートに母乳をうつして、なるべく空気が入らないように密封します。搾乳した日付、時間、量を記入したシールを貼って、冷凍庫で凍らせます。1パックにはつぎたさず、授乳1回分だけを入れます。


授乳直前に流水で解凍し、湯せんにかけて、適温まで温めます。細菌感染を防ぐために、取り扱う時には手指を消毒し、器具の衛生には十分注意しましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter