今週の育児コラム

 

 

 

歩行器は必要?

赤ちゃんが上手にお座りできるようになると、あんよももう少し。
体を抱えて立たせると、足を突っ張ったり、左右に足を
踏み出すような素振りを見せたりする赤ちゃんもいるようです。
そろそろ歩行器を購入した方がいいのかなと迷うお母さんも
いるのではないでしょうか。

赤ちゃんの自然な成長発達を考えると、特に歩行器は
必要ないようですが、赤ちゃんが嫌がらなければ歩行器を
利用してもいいかもしれません。

ただし、あまり早い時期から歩行器を利用するのは足に負担が
かかるようなので、利用の場合は説明書などをよく読んで。
歩行器に入って歩き回り、段差で転んだりすることもありますから、
目を離さないようにしましょう。特に階段がある場合は
フェンスをつけるなどして転落を防いで。赤ちゃんが歩行器で
きげんよくしているからと、ほったらかしはやめましょう。


今週の育児コラム

 

 

 

オムツ替えが大変

寝返りをうつようになったり、
ハイハイやあんよができるようになってくると、
じっとしていないのでオムツ替えも大変です。
動くだけならまだしも、
じっとしているのがイヤで泣き出してしまうこともありますね。

オムツ替えの時には新しいオムツも広げ、
お尻拭きなど、準備万端整えておきましょう。
汚れの拭き残しがないように、しかも手早くするのがポイントです。
赤ちゃんにお気に入りのおもちゃを持たせたり、
哺乳ビンを持たせるというママもいるようです。
ベビー用品売り場などには、
赤ちゃんの足につけるおもちゃなども用意されています。

たっちができるようになったら、ママの好みにもよりますが、
サッとはかせられるパンツタイプもおすすめです。
左右が裂けるようになっているので、
ウンチの時のオムツ替えも楽にできます。

 


今週の育児コラム

 

 

 

はいはいの心配

赤ちゃんが手足を動かして、はいはいするのはとても
かわいらしいもの。発達の一つの目安にもなりますから、
不安や疑問をもつお母さんも多いようです。

まず、なかなかはいはいをしない赤ちゃんの場合には、
親がまず「はいはいは、赤ちゃんが興味のあるものを取ろうと
するところから始まる」ということを知っておくこと。
ごきげんのいいときに、お母さんがおもちゃで誘ってみたり
してみてはいかがでしょうか。

また、最初はずりばいで、ひざをついてはう形になり、
最後は高ばいになりますが、はいはいのバリエーションは実にさまざま。
片足だけを蹴ってほふく前進のようにはいはいする子もいますが、
ほとんどの場合その子の癖なので心配いりません。

座ったままおしりをずらして動く子、はいはいをしないで
いきなりつかまり立ちする赤ちゃんもいますが、赤ちゃんに
よって発達はいろいろ。特に心配する必要はありません。

 

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter