2004/9/22

Q:なんだか寂しくって

◆投稿者:和歌山県・30歳・女性(女の子 1歳8カ月)

こんにちは。ついこの間までなんともなかったのに、最近なんだか寂しくって、ちょっとへたってます。誰かに話せば気分転換になるかな? て思って、でも恥ずかしいので、ここに書きこませていただきます。

引っ越してきて、1年半になります。公園はよく行くし、育児の集まりとかにも参加していますが、その場以外でも会うという人は一人もいません。いつも行く公園はあんまり人がいなくて、たいていは私と別のお母さんだけです。この前健診でその人がどこか別の公園に誘われているのが聞こえてきちゃって。誘われているのがうらやましかったり、娘と二人だけの公園って考えると寂しくなったり。うちの近所の別の公園は1回行った時に雰囲気になじめなくて、そうなっても、そっちに移るのも勇気がないし。そういえば、育児の集まりもグループができてきたような気がするし、私はどこにも入ってないような……。

引っ越してきた頃はどんな出会いがあるんだろう? ってウキウキもしてたのに、ちょっとへたってる今は自分だけが取り残されていく気分です。みなさんはどうだったか聞かせてもらえたらうれしいです。



A:子どもとの関係の充実が第一歩

◆野田友子(のだ ともこ)先生
野田先生
NPO日本子育てアドバイザー協会講師。
保育園園長を歴任し、長年にわたり電話や面談での子育て相談に携わっている。
児童館他、子育てシンポジウムのパネリストもこなす。
3人のお子さんの母。

子育て中って、なぜか取り残されたような寂しさを感じてしまうことがあるものですね。それは決して珍しいことではありません。でも、寂しい気持ちにおぼれてしまうときって、自分中心になってしまっていないでしょうか。お母さん自身の友だち探しの前に、まず目の前にいるわが子の成長に目を向けてほしいと思います。 

子どもは日々成長しています。何かを見つけて指さすようになったり、お母さんの肩をトントンたたいて見つけたことを知らせてくれたり。公園の砂場でお母さんがカップに砂を入れてプリンを作って葉っぱを飾ると、それをまねしてみたり。子どもの成長に目を向けると、できなかったことができるようになったこと、コミュニケーションがだんだん上手にとれるようになってきたことなど、いろいろな発見や喜びがあると思います。 

子育ての発見や喜びはお母さん自身の心の充実感にもつながると思います。親子でよく関わって楽しそうに遊んでいると、公園に来た別の子どもたちも近づいてきて、一緒に遊ぶようになるかもしれません。子ども同士が遊んでいると、お母さん同士もお友だちになれるでしょう。 

自分の心の声に耳を傾けてみることも必要ですね。やっぱり「友だちがほしい」という声が聞こえたら、いろいろな場所に出向いてみましょう。あちこちの公園や児童館に行ってみたり、地域の広報誌に紹介されている催しに参加して、自分とフィーリングがあう人を探してみるといいですね。無理してグループに入らなくても、気のあう1〜2人の友だちを見つけられればいいと思います。気があいそうな方を見つけたら、自分から声をかける勇気も必要。でも心が満たされていないと、勇気もなかなか出ないものです。時にはゆったりとお気に入りの音楽を聞いたりして、リラックスする時間も必要です。
 
       

先生からの子育てアドバイス

「こそだて」の掲示板に書き込まれた悩みに対して、いろいろな先生がアドバイスしてくださるコーナー。
質問は、掲示板に書き込まれた内容を若干編集の上、ツリーの最初の投稿のみ掲載しています。
先生からは「こんな考え方もあるのでは」という視点でアドバイスしていただいています。
(編集部に直接質問をいただいても、先生から直接ご回答をいただくことはできません。)
(C)YOKO SASAKI
  • Check

子育てアドバイスTOPページへ

ママ・パパの悩みと家庭のこと(miku)

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter